心の戦士!~心が前向きになる言葉~

どんなときでも心を晴れやかに!→ 心の戦士いざ参上!

自己啓発

永守流「プラス発想」の原点

ときどき「人生は最終的にプラスマイナス0になる」と言われる人がいます。「悪いことがあっても、その分だけいいこともあるから気にするな」と励ましたり、「いいことばかりは続かないから気を引き締め油断するな」と注意をするときもあります。 この考えは…

本当の「自立」とは?

「自立」とは何でしょうか? 辞書を調べずざっくりいうと「自分の足で立つこと」とか、「自分のことは自分でやれること」といったニュアンスを浮かべます。ミニマリスト・しぶさんの著書「手ぶらで生きる」で、しぶさんは「自立」を次のように紹介しています…

「武尊VS天心」戦とタイプ別強さ

3日前、the・MATCHにて、世紀の一戦が行われました。あなたもご存じ「武尊VS天心」戦です。格闘技をそれなりに知っている人なら、どちらかの名前はご存じだと思います。この両者が相まみえる一戦は7年前くらいから待望されていたとのこと、ABEMAのPPVが50万人…

円安と投資

円安で日本の不動産市場はどうなっているでしょうか? 結論から言うと円安・円高に関係なく、イールドギャップが2%以上取れれば、投資対象というのが私の考えです。イールドギャップとは、賃貸利回りから投資用ローン利回りを引いた差額の利回りのことで、こ…

カルマの解消=ストレス解消

「カルマ」と聞くと、何やら宗教臭いですが、本日はこのカルマを信じることの推奨をさせていただきます。輪廻転生とか生まれ変わりなど、宗教では当たり前のように語られますが、ときにこのような教えをつまみ食いのように拝借してもいいのではないでしょう…

成功の要諦

どんなジャンルも、成功の要諦は決まっているのではないでしょうか。それは「定石を継続する」です。 定石(じょうせき)とは、将棋でよく使われる言葉で王道とか最善の手法をいいます。この定石について、最近のトレンドで一番適すると思うことが、積立投資…

ディープランニングと行動力

人工知能AIの手法に「ディープランニング」があります。多量のデータを読みこませ、その量をもとに数式や理論を作成するというもの。実業家の堀江貴文さんは橋下徹さんとの共著「生き方革命」で、このディープランニングと脳の回路の組み換えを、行動力に紐…

「目線」を上げる技術

経済学にはミクロ経済とマクロ経済があります。どちらが難しいかと言えば、断然マクロ経済というのが通説です。ミクロの行動が、マクロにどう影響を及ぼすかは、さまざまな角度の計算と非合理な可能性、また膨大な統計が必要です。 さて本日は「目線を上げる…

ウィルパワーと目的の明確化

ウィルパワーは、日本語で「意志決定力」とか「意志力」と訳され、注意力や感情を要するパワーのことを指します。1日のウィルパワーは有限と言われ、服装や持ち物など、自分にとってどうでもいいことはなるべくルーティーン化し、そこにウィルパワーを削がな…

ある種の成功者とオカルト

ある業界で成功した人物の中には、やたらオカルトを好む人がいらっしゃいます。例えば「"ありがとう"という言葉を何度もつぶやくと、自分にいいことが降りかかってくる」など、あなたも一つや二つは聞いたことがあると思います。 しかしそれらの情報を何度浴…

「評論家」について

世の中に「〇〇評論家」と名乗っている人は多数にいます。最近では円安・インフレ傾向にちなみ、経済評論家がさまざまな発信、つぶやきをしています。しかし私はいつも思います。 「評論家の言い分がどれだけ正しくても、世の中は変わらない」 国や政治がど…

人生を"短く"しなくて済む方法

先日、ビジネス系ユーチューバー・サタラメさんの動画を視聴しました。本の要約が内容ですが、本のタイトルはセネカ著「人生の短さについて」でした。セネカといえば、古代ローマの哲学者として有名で、同書は名著中の名著として現代にまで受け継がれていま…

「FIRE」について                                                                                                                                              「FIRE」について                                                    

最近は書店に行っても、本を要約(解説)する動画でも、あいかわらず「FIRE」の人気が途絶えていないように感じます。「FIRE」にも4種類?あるとかで、先日はある動画でそのうちの一つ、「サイドFIRE」について語られていました。 「FIRE」とは、簡単に言え…

人生で一番「難しい」こと

あなたは人生で一番難しいことと聞かれて何と答えますか? 私は「人を許すこと」と答えます。 アドラー心理学では悩みはすべて人間関係が招いていると言い、解決策として「嫌われる勇気」を推奨しています。詳細は細々(こまごま)とありますが、ざっくり言…

何もしないという「行動」

先日、私は「ミニマリストしぶ」さんの著書を読みました。私の今年のテーマは「自分の部屋の中の断捨離」です。よって少しずつですが部屋の中身をシンプルにしていますが、そのモチベーションを改めて得ようと同書を読みました。 そこには冒頭「アップルの創…

「運」のつかみ方

イギリスの心理学者 リチャード・ワイズマン博士は十年以上かけて運のいい人の法則を幾多の実験と分析で明らかにしました。角川文庫から発行されている「運のいい人の法則」には端的に次の条件でまとめられています。 チャンスを最大限に広げる 虫の知らせを…

「99の失敗」の意味

先日ご紹介した、ウィッグ業界の大手「スヴェンソン」という会社の創業者(児玉圭司さん)は、著書で次のように言われます。 「人が何かをやろうとすると、99%は失敗する」 これは体感から出た言葉のようで、数字だけ見ればユニクロの「1勝9敗」を上回りま…

集中力=「揺らぎ」

本日は「集中力」についてです。 私たちは何事もリラックスし、全体と目の前とが同時にリンクするような、すべてが一体化した感覚をもちたいと考えます。そのような研ぎ澄まされた状態を私は「集中」と呼びます。 ではどうしたらそんなリラックスをし、なお…

何事も見かけほど良くも悪くもない

先日読んだモーガン・ハウセル著「サイコロジー・オブ・マネー」という本に、表題の言葉が載っていました。「過度に成功者を羨んでも的外れであり、過度に不成功者を蔑んでも、的外れなことが多い」ということ。これは私たちも、言われなくてもなんとなくわ…

「人生は〇〇と▢▢でできている」

頭につけるウィッグ業界の大手にスヴェンソンという会社があります。その創業者で元代表の児玉 圭司さんが著書「1日1話 自分を強くする 成功の教科書 365」で表題の言葉を述べています。〇〇と▢▢には何が当てはまるでしょうか。 児玉さんは言われます。 「人…

お勧めの「ストレス解消法」

お勧めのストレス解消法は「他の人の我慢・辛抱・忍耐と今の自分の現状を重ね、同時に自分の世界観に思考の視点を切り替えること」です。 ストレスの真っただ中に陥る人の特徴は、世界観が自分のそれだけに埋没してしまっています。もう自分の世界だけしか見…

「お客様対応」の評価基準

「お客様対応」の評価基準、 難しい表現を使いましたが、つまるところ接客業の心得です。最近私はワンルームマンションの購入のため、2つの業者の担当者とやりとりをしました。面白いことに、この両者の担当者が正反対に近い対応だったのです。 仮にA業者の…

〇〇だけが人生だ

「さよならだけが人生だ」と言ったのは文豪・井伏鱒二さんです。まさに至言であなたも一度は耳にしたことがあると思います。しかし人生を狭義にとらえれば次の言葉になるかもしれません。 「行動だけが人生だ」 私は先日久しぶりに堀江貴文さんの著書を読み…

「夢」をもつ意味

最近は目上(年上)の人から「夢を持て!」と言われることが少なくなったように思います。それでも夢はもったほうがいいと言う人の方が多いと思いますが、本日は私なりの「夢」論を語ります。 まず「夢」というと大風呂敷に構えてしまう人もいると思いますの…

〇〇が人の脳をバカにする。

あなたは「金欠が人の脳の働きを鈍くする」という話を聞かれたことはありますか?ほとんどの方は一度は耳にしたことがあると思います。簡単に話すと、金欠や金欠病を感じると、一日中お金のことを心配し他に気が回らなくなるということ。また大所高所から、…

空(そら)は空(そら)

私は先日、帰宅途中に見た夕焼け空に表題の言葉を頭に浮かべました。「空は空」。何を言っているかと言うと、空の色や雲景色が変わろうと、「空(そら」という本質はなんら変わらないということ。 朝や夜が来たり、春夏秋冬が訪れるのも、地球が太陽の周りを…

「経費最小」

表題の言葉は京セラ創業者、稲盛和夫さんの名言の一つです。わかっていてもなかなか実践できないという経営者、個人の方は多いと思います。本日はこの「経費最小」についてお話しします。「経費最小」を体現するには、一つのコツがあります。それは「お金の…

冬季北京五輪「スノーボード」を観て…

先日まで賑わっていた冬季オリンピックが閉幕して数日が経ちます。私は自宅にテレビがないこともあってか、すべての競技を観ていません。またネットニュース等でも、それぞれの競技に深堀りして情報収集していません。よってどちらかという詳しくない者です…

「活動」=「睡眠」

「睡眠」の重要性は今さら私が語るまでもありません。あなたも私も誰かれご存じです。しかし言い方ひとつで重要性の認識度が変わってくるところが面白いところです。どういうことか? 伊藤忠商事の元社長、丹羽宇一郎さんの著書「人間の器」に、こんなことが…

「思考体力」は肉体的体力から

私は「認知能力」という言葉を最近意識しています。認知能力の詳細は調べたことはありませんが、割合の中でも記憶力が一番大きいと思います。数十年前からインターネットが始まり、記憶力の価値は低下していると言わますが、それでもコロナ禍の現在、記憶力…