心の戦士!~心が前向きになる言葉~

どんなときでも心を晴れやかに!→ 心の戦士いざ参上!

前向き

順境も逆境も「試練」

逆境は試練であると、あらゆる先達方が言われます。しかし順境すらも試練とは、あまり聞いたことがありません。しかしそれを言い放つ方がおられます。先日お亡くなりになった京セラ創業者・稲盛和夫氏です。 稲盛さんは順境や成功も試練と言います。なぜなら…

「信じる」力をくれる言葉

自己啓発の世界では、信念や信じる気持ち、確信が大事という話はあちらこちらで出てきます。しかしそのようなことを何度言われても、あまり心に突き刺さらないというのが実情です。そんなとき、同じ内容でも言い方を変えてみれば、"なるほど!"と少しは思え…

「お金持ち」の共通点

さまざまなニュースアプリやネット記事が溢れる現代におき、「お金持ち」に興味のある人は、表題のようなタイトルをよく目にされていると思います。 しかし私が今から申し上げる結論を唱える人は、非常に少ないと思います。それが「職業の道楽化」です。 こ…

雑多な情報に「納得感」

私は緩い健康オタクです。緩いと称したのはベジタリアンやヴィーガン、糖質制限などを常としているわけではないからです。ではどういった生活をしているか? それは一日一食か二食の生活で、夜ご飯までは基本、高カカオチョコやナッツ、果物以外は糖質を摂り…

「真横に置く」ということ

私は食生活の習慣に、緑茶を飲むことやえごま油を摂取すること、そして糖質を制限すること等をしています。また健康習慣として筋トレやジョギング、階段の上り下りなどを常習化しています。これらは毎日のこともあったり週に1,2回のものもありますが、イメ…

収支における「パーキンソンの法則」

時間活用が書かれた実用書の中には、ときどき掲題の「パーキンソンの法則」が紹介されています。あなたも一度はお耳にされたことがあるかもしれません。内容は「人は作業に与えられた時間枠を使い切る傾向にある」というものです。いっけん「?」と思われた…

国を頼るな!自助独立の道

国や政府をあてにしては自分の人生はままならなくなります。いくらセーフティネットが張られているとはいえ、病気にはなりたくないですしケガもしたくありません。ましてや貧乏になり生活保護受給者にもなりたくありません。 しかし社会保障制度や各種のセー…

自己分析と見えない失敗例

実業家の堀江貴文さんは「あり金は全部使え」と言われます。最近共著を出された山崎元さんは「ほったらかし投資」を勧められます。「ほったらかし投資」とは、平たく言えばインデックスファンドを用いて「長期・積立・分散」を行うというもの。「あり金は全…

書を捨てネットを活用せよ

30年前くらいは本を読めば、「書を捨て街に出よ」というフレーズをよくみかけました。今も「街に出よ」は当たっていますが、その前にネット検索が主流になっていると思います。 例えば私が行っている投資信託。毎日積立を開始したことは以前にお伝えしました…

「働き療法」

日比谷公園などの造園に関わられた方に本多静六博士がいらっしゃいます。明治から昭和にかけて林学博士・投資家・作家として活躍された方で、1/4貯金の伝道師としても有名です。 そんな静六博士はいっぽうで「働き療法」という言葉で、仕事と健康法を結び付…

稲盛和夫氏の深い名言

日本を代表する大企業「京セラ」を一代で創業したカリスマ経営者、稲盛和夫さんが90歳の御年でお亡くなりになりました。当ブログでも稲盛さんの名言は何度と紹介してきました。それだけに本当に寂しい気持ちがこみ上げます。この場をお借りしてご冥福をお祈…

ナポレオン・ヒルの「成功」の定義

世界的な自己啓発作家にナポレオン・ヒル博士がいらっしゃいます。あの鉄鋼王と言われたアンドリュー・カーネギーに依頼され、アメリカ中の成功者たちにインタビューをし、最終的に成功法則を一冊にまとめられた人物です。日本でも「成功哲学」や「思考は現…

「姿勢」主義

世界的な投資家・ウォーレン・バフェットの名言は、いくつかあります。その中で私がもっとも好きな言葉が次です。 「小さなことで規律を破ると、大きなことでも規律を破るようになる」 日本でも似たような名言はいくつかあると思いますが、実のところ「行う…

前向きのコツは、3点の明確化

前向きに生きられないという状態は、さまざまなケースが考えられます。たとえば「身体的なコンプレックスを持っている」、「失敗続き」、「人間関係の悩み」等です。その中でも本日はいつもくよくよしてしまい、イヤなシーンや出来事(人間関係)をいつも思…

「形」に残す意味

先日お届けしたROLAND流「続ける」コツは、彼の著書「君か、君以外か。君へ贈るローランドの言葉」から拝借した内容でした。同書ではその他にさまざまに有益な内容が載っていて、そのうちの一つにROLAND流のミニマリズムがあります。 ROLANDの最高の贅沢は、…

ROLAND流「続ける」コツ

2021年7月に発売になった本に、ROLAND著「君か、君以外か。君へ贈るローランドの言葉」があります。前著の「俺か、俺以外か。」よりも私の中では刺さった内容が多かったです。さて、本日はその中のROLAND流「続ける」コツを紹介します。 継続の重要性は当ブ…

「無駄」を止める勇気

優先順位の一番は、無駄なことを止めることです。よく「人生に無駄なことはない」といったことを聞きますが、それは後付けで、繰り返すルーティーンに無駄なことは都度発生します。例えば寝る前にスマホでSNSをダラダラと見たりゲームをしたりすることです。…

何をやるかより「いつ」やるか

「タイミング」の重要性を知ることは、投資をやっている人に限りません。私は人生全般に言えることだと思います。あなたはいかがお感じになりますか? たとえば掃除。たとえばメール(チャット)の送信・返信。たとえばメモ。どれをとってもささいなことです…

1年365日は、365回のチャンス

1年は365日。それを365日(回)の「チャンス」と捉えられる人がどれくらいいらっしゃるでしょうか。しかし欧米ではそのような格言(ことば)はいくつかあります。日本でも同様です。 私はどんなことがあっても、その現象には必ずいいことも孕んでいると思っ…

目的地より「旅程」

米国の言葉に「大切なのは目的地ではない、旅程だ」というのがあります。旅じたいの大切さを謳う言葉は多くあれど、この言葉は価値を目的地より旅程を上位に置いているという点が少し違います。 雀鬼会の会長をつとめる桜井章一さんは、多くの著書でプロセス…

人間の器

年々歳を重ねるごとに器が大きくなる人と変わらずの人がいます。ストレスを溜めやすい人はとかく器が小さい特徴があります。何かと癇癪を持つ人は、周りは気を使ってくれるかもしれませんが、物理的な距離が離れればとたんに連絡が来なくなります。本人は気…

レモンと「レモネード」

出典元はわかりませんが、英語圏の人なら誰もがなじみのある言葉があります。 「人生がレモンを与えるなら、レモネードをつくれ」 金言と言ってもいいかもしれませんが、あなたはこの言葉に何を感じますか?何も感じませんか? 私は20年以上前からこの言葉を…

「倹勤貯蓄」のススメ!

東京商工リサーチが7月20日に発表した統計によると、新型コロナウイルスに関連した経営破綻は負債1000万円未満も含めると全国で3887件に上ったとのこと。負債1,000万円以上は全国で累計3,693件(倒産3,548件、弁護士一任・準備中145件)。2021年と比べると約2…

「時間」の浪費の代表例

あなたは、時間の浪費の代表例と聞かれて、何と答えますか? 私の答えは二つあります。一つは迷っている時間。もう一つは物思いに耽っている時間です。本日は二つ目の「物思いに耽っている時間」に絞って進めます。 その前にせっかく「迷っている時間」をあ…

稲盛流「コスト意識」の徹底さ

キャッチコピーではないですが、一つの現象をどのような言葉で括るかでその現象のイメージが変わります。例えば実業家の堀江貴文さん、彼は「多動力」という言葉で、飽きっぽい性格やトライ&エラーの大切さをポジティブな感じに作り変えました。どんなモノも…

「過去」の価値

先日私は「人生を短くしなくて済む方法」というタイトルの記事をあげました。ローマの哲学者・セネカは「人生の短さについて」という本で、過去・現在・未来の3種類で実は「過去」を一番大事にしていたとお伝えし、そこから私は人生を短くしなくて済む方法も…

「生きる力」を担うもの

20年以上前に読んだ恋愛指南本?に「どんな男がモテるか?」ということが書かれていました。女性が言われたことか、その本の著者が言われたことかも忘れましたが、内容はまだ覚えています。それが「生命力」。「生命力」こそモテる男が兼ね備えているもので…

永守流「プラス発想」の原点

ときどき「人生は最終的にプラスマイナス0になる」と言われる人がいます。「悪いことがあっても、その分だけいいこともあるから気にするな」と励ましたり、「いいことばかりは続かないから気を引き締め油断するな」と注意をするときもあります。 この考えは…

本当の「自立」とは?

「自立」とは何でしょうか? 辞書を調べずざっくりいうと「自分の足で立つこと」とか、「自分のことは自分でやれること」といったニュアンスを浮かべます。ミニマリスト・しぶさんの著書「手ぶらで生きる」で、しぶさんは「自立」を次のように紹介しています…

「武尊VS天心」戦とタイプ別強さ

3日前、the・MATCHにて、世紀の一戦が行われました。あなたもご存じ「武尊VS天心」戦です。格闘技をそれなりに知っている人なら、どちらかの名前はご存じだと思います。この両者が相まみえる一戦は7年前くらいから待望されていたとのこと、ABEMAのPPVが50万人…