心の戦士!~心が前向きになる言葉~

どんなときでも心を晴れやかに!→ 心の戦士いざ参上!

「めかぶファースト」

私は今年の3月に次の記事を上げました。 

leonet0702.hatenablog.com

 そうです、「めかぶファースト」の記事です。最近は健康情報を良くお届けし、「ベジファースト」の話もしましたので、そのつながりで再投稿します。

 

結論、野菜から食べるベジファーストよりも「めかぶファースト」の方が、食後の血糖値の上昇を抑えられます。とはいえ、野菜はキャベツを用いた場合の話のため、キャベツとめかぶを比較した場合とご理解ください。

 

私もめかぶは定期的に摂取していて、よく納豆と混ぜて食べています。とても相性が良く、腸内環境をWの効果で整えてくれるため、健康的なテンションも上がります。(めかぶは食物繊維が豊富です)

 

またなぜ「めかぶ」が食後の血糖値を抑えるかは、めかぶが消化管ホルモンGLP‐1(グルカゴン様ペプチド–1)の血中濃度を増やし、持続させる働きがあるためと言われます。

 

「めかぶファースト」のいいところは、野菜を用意するのが面倒なときに、パックを開けるだけという手軽さにあります。単体でも美味しいですし、先の納豆や例えばざるそばなどでも相性はいいと思います。

 

ちょっとしたことですが、ちょっとしたことしか私たちは継続できない生き物でもあります。自分が"これだったら続けられる" というものを何パターン(何種類)か持っておき、それをローテーションで回すことで、飽きずに継続が可能になったりします。

 

身体を酸化させることが老化や病気の原因をつくることは有名ですが、それと同じくらい、いやそれ以上に「糖化」は怖いことと最近はよく言われます。なぜなら糖化は肥満と直結し、関節や軟骨を痛める原因にもなるからです。ついては抗糖化生活の一助として「めかぶファースト」を一つのパターンとしてあなたの食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

「めかぶファースト」

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

引用・参考記事

croissant-online.jp